贈り物としての鏡

贈り物は種類豊富な鏡

トップ

贈り物として鏡という選択

毎日の生活の中では鏡は必需品です。誕生日や何かのお祝いの時に、鏡を贈り物にする機会もあるかもしれません。最近の商品は色々な種類の物が多くあります。キャラクター物、小物入れがついてる物、などもあり選ぶ時にも色々な用途に応じて選択できる幅が広がっているのです。どんなタイプの人にも贈りやすいものです。だから、贈り物をする際にも楽しみながら選べるのです。贈られた人にとっても、毎日、覗きこむ時には贈ってくれた人の事を思い出すきっかけにもなる事でしょう。贈られた一つの商品がお互いの気持ちを繋ぐ事になる、そんな嬉しい思い出に残る商品になることもあるのです。

プレゼントとして良いもの

鏡を贈りたいときの注意

贈り物の基本は、送り先に喜ばれる品物を選ぶことが基本です。鏡を選ぶ時には注意が必要です。近年は割れにくいものも出来ているようですが、多くはガラス製で壊れやすいものです。日本では伝統的に結婚祝いには避けるべき品物とされています。但し、ロシアなどの外国では壊れやすいものは多くの破片が子孫繁栄のイメージを与えるので、喜ばれる贈り物となっています。また、日本では新築祝いや出店、開業祝いには良いとされ、贈り先および贈り主もともに発展する、と言われています。また、鏡を贈るのは相手の容姿を貶す意味があるので、それほど親しくない間柄では避けた方が賢明です。しかし、相手から特にリクエストされたりした場合は、この限りではありません。

贈り物とルールの情報

新着情報